Flutterで始めるアプリ開発

HostingでWebアプリ公開

このページのゴール

  • Firebase Hostingを使ってチャットアプリを公開する

チャットアプリ

Firebaseを使ったアプリのページでチャットアプリを作りましたね。

ここでは、作成したチャットアプリを
HostingでWebアプリとして公開してみましょう 💪

HostingでWebアプリを公開する

Hosting初期設定

Hosting概要ページを参考に、
Hostingの機能を有効化を行いましょう。

❗️注意事項❗️
チャットアプリと紐付いているプロジェクトを選択するように注意しましょう。

Webアプリをビルドする

Hostingにアップロードするためのファイルを生成します。
./build/web/ ディレクトリにファイルが生成されていればOKです。

$ flutter build web
Downloading Web SDK... 1.2s
Running "flutter pub get" in myapp... 0.5s
Compiling lib/main.dart for the Web... 20.9s
$ ls ./build/web/
assets flutter_service_worker.js index.html main.dart.js.map
favicon.png icons main.dart.js manifest.json

Webアプリをアップロードする

次に生成したWebアプリのファイルをHostingにアップロードします。
インストールしたコマンドラインツールを使って行います。

$ firebase deploy
=== Deploying to 'myapp-xxxxx'...
i deploying hosting
i hosting[myapp-xxxxx]: beginning deploy...
i hosting[myapp-xxxxx]: found 13 files in build/web
✔ hosting[myapp-xxxxx]: file upload complete
i hosting[myapp-xxxxx]: finalizing version...
✔ hosting[myapp-xxxxx]: version finalized
i hosting[myapp-xxxxx]: releasing new version...
✔ hosting[myapp-xxxxx]: release complete
✔ Deploy complete!
Project Console: https://console.firebase.google.com/project/myapp-xxxxx/overview
Hosting URL: https://myapp-xxxxx.firebaseapp.com

Webアプリが公開できました

これで作成したチャットアプリを
Webアプリとして公開することができましたね 🎉🎉🎉

ログイン画面 チャット画面 投稿画面
host web app 1 host web app 2 host web app 3

お疲れさまでした

お疲れさまでした。

ここまでたどり着けた方は、
FlutterとFirebaseを組み合わせた、少し複雑なアプリ開発ができる状態
なっていることでしょう 👏

もちろん、この他にも紹介しきれていない機能はたくさんあります。

ですが、Flutterを使ったアプリ開発に入門してみるという、
大きな一歩を踏み出せたことが大切
だと思います 🚀

今後も、本格的なアプリ開発に必要な情報を更新していく予定ですので、
是非とも一緒にFlutterを使ったアプリ開発にチャレンジして行きましょう 💪💪💪